HOME > エステお役立ちメディア > 3ヶ月ダイエットの効果とやり方

3ヶ月ダイエットの効果とやり方

2018.8.31


どうして「3ヶ月」という期間でダイエットを行うの?

友人や恋人との海外旅行や結婚式のお呼ばれといった予め決まったゴールに向けて理想のボディを手に入れたいと考える皆さんにおすすめとなるのが、その名のとおり期間限定で行う「3ヶ月ダイエット」という方法です。

3ヶ月という若干長い期間で行うこのダイエット法には、ホルモンバランスの乱れなどの気になるアラサー、アラフォー以上のみなさんでも心身に負担をかけずに実践できるメリットがあります。

またヒィジークやボディービルダーのプロ選手たちも、コンテストに向けた減量を3ヶ月程の目安に行なっている実態を考えると、理想のボディ作りを目指す一般の皆さんにとってもこの期間内でチャレンジするおすすめ度は非常に高いと捉えて良いでしょう。

ちなみに3ヶ月ダイエットは、体内の状態を常に一定に保つ恒常性維持機能のメカニズムから着目しても、リスクの低い方法だと考えられます。

恒常性維持機能を持つ人間の脳は、今までとは全く異なる生活習慣や急激なダイエットによる体の変化に対して、「いつもと違う」と捉えていろいろなことを戻そうとします。

しかし3ヶ月という長きに渡ってダイエットを続けていると、脳がその習慣に慣れることから、恒常性維持機能によるリバウンドも生じにくい傾向があるようです。

3ヶ月ダイエットに必要なもの1 食事の見直し

3ヶ月ダイエットの基本となるのが、炭水化物をなるべく減らしていくことです。

ここで注意すべきなのは、炭水化物を完全に断つのではなく減らすというのが大事なポイントとなります。

炭水化物に含まれる糖質には、脳にとって大事なエネルギー源であるだけでなく、ホルモンの分泌異常などを防ぐ上でも欠かせない役割があります。

そのため、急激に炭水化物を断つことで心身ともに原因不明の不調に襲われる人が多い実態を考えると、突然ご飯や麺類などをやめるのではなく、計画的に制限することが理想となるのです。

ちなみに3ヶ月ダイエットでは、まず1ヶ月目に1日3回の食事のうち1食からイモ類、パン、ご飯などを制限します。

その後、2ヶ月目には2食、3ヶ月目で1食の中で摂取する炭水化物のボリュームを小さなおにぎり1つほどに制限すると、体に痩せやすい好循環が生まれるそうです。

3ヶ月ダイエットに必要なもの2 強度の高い筋トレ

3ヶ月ダイエットでは、運動も重視します。

このダイエット法で最もおすすめとなるのは、週に1回ほどのペースで強度の非常に高い運動を15~20分ほど行うというものです。

例えば、海外のファッションモデルと同じように強度の筋力トレーニングを行うと、筋肉量のアップにより基礎代謝が高まります。

またホルモンの分泌が促進されると、3ヶ月という短い期間の中で女性らしいボディに近づきやすくなるようです。

3ヶ月ダイエットに必要なもの3 書き込み可能なカレンダー

3ヶ月ダイエットを始める際には、必ず書き込みできるカレンダーを用意してください。

ここには、炭水化物の制限を徐々に行うスケジュールや運動をする日などの予定を書き込んでいきます。

また食事制限に慣れるまでの間は多大なストレスが溜まりやすくなりますので、1ヶ月に1回ほどのペースでと友達とランチやスイーツを食べるといった息抜き日を設けてみても良いでしょう。

3ヶ月ダイエットでカレンダーを使う目的は、計画と自己管理だけではありません。

自分の決めた目標どおりにダイエットが実践できたら、カレンダーの中に花丸を付けてあげます。

こうした形で、自分で自分を評価する習慣をつけると、ストレスにより継続が難しくなっている時期でも「あと◯日だけ頑張ってみよう」、「今日だけ続けてみよう」といったプラス思考が生まれやすくなります。

また3ヶ月ダイエットの目的は、健康に良いことを習慣化することでもありますので、今まで計画通りに痩せられなかった皆さんは、お気に入りのカレンダーを買っていろんな想いを書き綴ってみても良いでしょう。

3ヶ月ダイエットにおける2つのポイント

3ヶ月ダイエットをする上で大事な心掛けは、失敗を成功に変えていくことと、成功体験をエネルギーにすることの2つです。

カレンダーに自分で付けた花丸は、ダイエットが上手くいかないことに悩む自分に「ここまで続けられてきた」という自信を与えてくれます。

また3ヶ月もダイエットを続けていれば、必ず運動できない日や食事制限が上手くいかない日もでてきますので、こうした失敗から目をそらさない習慣をつける上でもカレンダーは大きな味方になると言えるでしょう。

続いて成功体験については、脳に対して痩せた自分をイメージさせることでダイエットへのモチベーションが生まれやすくなると言われています。

例えば、ダイエットの成功により今まで着れなかったスリムなパンツを穿いて颯爽と街を歩く自分を想像する習慣は、脳にとって理想のボディの自分が本当の自分であるという勘違いをさせる実態があるようです。

この状況に陥ると、思考の恒常性維持機能がスタイルの良い自分を本当の自分と認識する形となるため、体が痩せるために行なっている運動や食習慣の強化を促してくれる形になるようです。

こうした形でたった3ヶ月の間に習慣化とメンタルの強化というさまざまな好循環をもたらしてくれるこのダイエット法は、今まで何度も挫折を経験してきた皆さんにもより良い成功体験や効果を与えてくれると言えそうです。


こちらの記事もよく読まれています

新着情報

店舗一覧

結果重視のハイクラスエステサロン

H2Oグループは大阪・兵庫・奈良に12店舗。
その中でも特にラグジュアリーな空間と設備にこだわったのが
「イー・エイチツーオー スパ」「あくら三宮」「ラピス宝塚」
「タルゴ ドゥ エイチツーオー大阪」「タルゴ ドゥ エイチツーオー奈良」
の5店舗になります。

通常のエステサロンとは違ったワンランク上の設備、施術となっておりますので、
どうぞご都合に合わせてご利用下さい。