HOME > エステお役立ちメディア > 食べる順ダイエットで効果に差を出すポイントとは?

食べる順ダイエットで効果に差を出すポイントとは?

2018.1.19


食べる順番ダイエットの魅力とは?

食べる順番ダイエットとは、目の前にある食べ物を口に入れる順番を変えるだけで良い方法です。

順番だけがポイントとなるこの方法には、ストイックな食事制限系ダイエットと違って、「これを食べてはいけない」といった縛りのない特徴があります。

こうした形で大変ルールの緩いこのダイエットには、他の方法と比べて脂質や糖質、カロリーなどを多く摂取してしまう難点があります。

しかし体内のあるメカニズムに着目したこの方法を実践すると、生活習慣病予防にも繋がる好循環が生じると言われているのです。

今回は、食べる順番ダイエットの効果に差が出るポイントを、ダイエッターの皆さんと一緒に確認していきます。

食べる順番ダイエットのメカニズムとは?

食べる順番ダイエットは、血糖値とインスリンのメカニズムに着目した方法です。

食事によって多くの糖分が摂取されると、ブドウ糖が血液中に取り込まれることにより血糖値が上がります。

特にお腹が空いている時に麺類やパン、ご飯などの炭水化物を一気に食べると、血糖値の急激上昇により、膵臓からたくさんのインスリンが分泌されてしまうのです。

このインスリンというのが、ダイエッターにとって大敵とも言えるホルモンとなります。

血糖を筋肉細胞などに取り込んでエネルギーに変えることのできるインスリンには、脂肪を蓄えやすくするという大きな難点があります。

そのため、食べる順番ダイエットでは、食事によって急上昇しながちな血糖値を抑えることで、インスリンの分泌を抑えるという仕組みとなるのです。

食べる順番ダイエットのやり方と注意点

食べる順番ダイエットは、下記の順で食事を摂るだけという大変シンプルな方法です。

・汁物から食べる
・食物繊維から食べる
・タンパク質から食べる
・炭水化物は最後に食べる

この4ポイントだけ抑えれば良いこのダイエット法は、外食の多い皆さんでも実践しやすい存在となっています。

また汁物から最初にゆっくり食べれば早い段階でお腹がいっぱいという感覚も得られますので、つい一気食いをする習慣に悩む皆さんにも、食べる順番ダイエットのおすすめ度は非常に高いと言えるでしょう。

ここからは、実際に多くの人がセレクトする外食メニューを例に、食べる順番ダイエットの具体的な流れやポイントを詳しくご紹介していきます。

外食での食べる順番ダイエット実践例1 とんかつ定食の場合

メインとなるトンカツとご飯、味噌汁、キャベツ、小鉢などの付く定食は、このダイエットの初心者の皆さんでも実践しやすいメニューです。

まず、汁物の味噌汁をゆっくり飲み、胃腸をゆっくりと温めていきます。

その後、食物繊維たっぷりのキャベツや、きんぴらごぼうなどの小鉢を食べていくのです。

この定食の中でトンカツは炭水化物となりますので、3番目に食べる流れとなります。

食べる順番ダイエットでは最後にご飯を食べる形となりますが、白ご飯だけでは美味しく食事ができないといった場合は、少しだけ味噌汁などを残しておいても良いでしょう。

外食での食べる順番ダイエット実践例2 丼物の場合

牛丼や天丼、豚丼といった丼物の場合、食べる順番ダイエットも少し難しくなります。

例えば、吉野家やすき家のようにオプションが追加できるお店に入った時には、まずサラダやお新香、味噌汁といったサイドメニューを注文してください。

全メニューが揃ったら、まず前述のトンカツ定食と同じように味噌汁をゆっくり飲みます。

その後は、お新香もしくはサラダ、丼の上に乗っているお肉、ご飯という流れで食事を進めていく形です。

その店舗にサラダや漬物などのサイドメニューがない場合は、牛丼に入っているタマネギや、天丼のピーマン、豚丼のキャベツといった野菜を見つけて先に食べるようにしてください。

食べる順番ダイエットの注意点

注意事項の少ない食べる順番ダイエットをする時にも、やはり脂分の摂り過ぎや、偏った食生活は基本的にNGとなります。

例えば、トンカツ定食のキャベツにたくさんのドレッシングをかければ、脂分と塩分の摂り過ぎにより、むくみなどの悪循環が体に生じやすくなります。

またこれらの食習慣と運動を併用すれば更に食べる順番ダイエットの効果が出やすくなりますので、毎日の暮らしの中で散歩や筋トレを行うといった体を動かす工夫をするのが理想となるでしょう。

食べる順ダイエットは生活習慣病の予防にもおすすめの方法となりますので、イキイキとした毎日を過ごすためにも、ぜひ積極的に実践してみてください。


こちらの記事もよく読まれています

新着情報

店舗一覧

結果重視のハイクラスエステサロン

H2Oグループは大阪・兵庫・奈良に12店舗。
その中でも特にラグジュアリーな空間と設備にこだわったのが
「イー・エイチツーオー スパ」「あくら三宮」「ラピス宝塚」
「タルゴ ドゥ エイチツーオー大阪」「タルゴ ドゥ エイチツーオー奈良」
の5店舗になります。

通常のエステサロンとは違ったワンランク上の設備、施術となっておりますので、
どうぞご都合に合わせてご利用下さい。