HOME > エステお役立ちメディア > 毒素排泄をアップさせる生理中の過ごし方とデトックスの秘訣とは?

毒素排泄をアップさせる生理中の過ごし方とデトックスの秘訣とは?

2018.4.18


生理とデトックスの関係、知っていますか?

身体の老廃物や水分などを溜め込みやすい体質により、ダイエットやデトックスが上手く行かない皆さんは、毎月訪れる生理と毒素排泄のメカニズムついて着目することで、悪循環を好循環にしやすくなると言われています。

また女性ならではとも言える生理のメカニズムを知る方々は、焦らずに美容やダイエットなどを継続できる傾向もあるようです。

今回は、知るだけで気持ちが楽になる人も多いと言われる生理のデトックス機能の凄さについて、太りやすい・溜め込みやすい体質に悩む皆さんと一緒に、生理とデトックス機能における基礎知識と正しい過ごし方を確認していきます。

女性には「痩せやすい期間」と「痩せにくい期間」がある

女性特有のデトックス機能を深く知るためには、まず卵胞期・排卵期・黄体期・生理中の4つから成る月経周期について把握する必要があります。

通常28日周期で変化が繰り返される女性の身体には、上記の4期によって全く異なる心身、肌の症状が生じる傾向があります。

その中でダイエット中の女性が着目すべきなのは、どんな人にも必ず「痩せやすい期間」と「痩せにくい期間」があるということです。

まず妊娠しやすい身体の準備に入る排卵後の黄体期は、食欲が高まる、むくみやすくなる、自律神経が乱れてイライラしやすくなるといった症状が出やすい時期です。

これに対して生理が終わった後の卵胞期は、血の巡りや新陳代謝が活発になることにより、さまざまな美容法やダイエット法の効果が出やすい時期として着目されているのです。

「痩せやすい期間」を制する女性は上手にデトックスできる

こうした形で黄体期に溜め込みモードに突入してしまう一般的な女性は、無理にこの時期にダイエットなどを行わずに、「今は太りやすい時期だから大事に穏やかに過ごそう」と捉えた方が月経前症候群などの悪循環にブレーキがかかりやすくなると言われています。

これに対して生理が終わったばかりの卵胞期は、下記で紹介するポイントを実践することでその効果が出やすい時期となりますので、ダイエットの頑張り時と捉えて短期決戦とも言える努力をしてみても良いでしょう。

女性ならではのデトックス機能を高めるポイント1 温活

ダイエットやむくみ解消に効果的な生理後の時期には、低温期である難点があります。

こうしたメカニズムより体温が下がると、効率的なダイエットに欠かせない基礎代謝も低下してしまうのです。

そのため、卵胞期のデトックスを効率よく行うためには、カイロや湯たんぽ、ひざ掛けなどを活用して毒素排泄に欠かせない肝臓や子宮などを温める心掛けが必要となるでしょう。

また基礎代謝は運動によってもアップしますので、筋トレと有酸素運動の両方をこの時期からスタートさせてみても良さそうです。

女性ならではのデトックス機能を高めるポイント2 食・飲み物

卵胞期の効率的なデトックスは、「何を食べるか?何を飲むか?」によっても変わってきます。

例えば、デトックスに欠かせない肝臓を効率よく働かせるためには、アルコールの多飲や暴飲暴食などによって負担をかけるべきではないと考えられます。

また水分や脂肪などを溜め込みやすくなる黄体期に精神的なイライラや過食衝動が強くなりやすい人は、ホルモンバランスの乱れを防ぐために、普段の生活から納豆などの豆製品を積極的に摂取するのもおすすめとなります。

この他に肝臓に良い食べ物として魚介類やごまなども注目されていますので、痩せやすい卵胞期のうちにこうした食材を積極的に取り入れる食習慣に変えてみても良いでしょう。

ちなみに冷たいドリンクやサラダなどの食べ過ぎは内臓を冷やしてしまう難点があるため、効率よくダイエットやデトックスをするためには、常温の水や温かいスープなどを飲む食習慣もおすすめとなるでしょう。

女性ならではのデトックス機能を高めるポイント3 布ナプキンの活用

子宮や内臓に好循環をもたらすアイテムとして注目されているのが、コットンなどで作られた布ナプキンと呼ばれる商品です。

オーガニック素材の布ナプキンは、汚れたら自分で洗濯してまた使うという大変エコなアイテムとなっています。

これに対して外出先でも使い捨てのできる紙ナプキンには、有害物質が粘膜などから吸収されることにより、女性の体に優しいとは言えない難点があるようです。

こうしたメカニズムが着目される近頃では、オークションや通販サイトでもハンドメイドの布ナプキンを販売する作家さんも増えていますので、まずはリバティプリントなどの可愛らしいものを買って憂鬱な生理中の暮らしに取り入れてみても良いでしょう。


こちらの記事もよく読まれています

新着情報

店舗一覧

結果重視のハイクラスエステサロン

H2Oグループは大阪・兵庫・奈良に12店舗。
その中でも特にラグジュアリーな空間と設備にこだわったのが
「イー・エイチツーオー スパ」「あくら三宮」「ラピス宝塚」
「タルゴ ドゥ エイチツーオー大阪」「タルゴ ドゥ エイチツーオー奈良」
の5店舗になります。

通常のエステサロンとは違ったワンランク上の設備、施術となっておりますので、
どうぞご都合に合わせてご利用下さい。