HOME > エステお役立ちメディア > フェイスラインのたるみの原因と輪ゴム2本10分で小顔になれる方法

フェイスラインのたるみの原因と輪ゴム2本10分で小顔になれる方法

2017.5.19


輪ゴム2本!?たった10分で小顔になれる美容法が話題に

小顔に憧れる女性の中で近頃、たった2本の輪ゴムで効果が得られる美容法が話題になっています。

どこの家にでもある輪ゴムで行えるこの方法は、たるんだ顔のリフトアップ効果に着目したものです。

そのため、小顔矯正のように骨格レベルの効果は期待できない存在となりますが、それでも多くの女性が「顔がスッキリした!」とか「小顔になった気がする!」と言った喜びの声をSNSなどに投稿しているのです。

今回は、大きな顔に見えてしまうフェイスラインのたるみの原因を確認しながら、最後に今ネットで話題の輪ゴムを使った小顔法を紹介していきます。

フェイスラインにたるみが生じる原因1 噛まない

フェイスラインがたるんでいる人の多くは、食べ物をきちんと噛まずにゴクリと飲み込んでしまう傾向があります。

こうした食習慣を続けていると、早食いによって必要以上のカロリー摂取をしやすくなります。

また噛まない生活は顎の筋肉を減少させますので、その結果として引き締まった顔とは程遠い、だらしのないフェイスラインになってしまうのです。

もし小顔を目指すあなたが全く噛まずに食事を終えているなら、明日からでもひと口で30回咀嚼をすることを習慣化してみてください。

またしっかり噛む食生活をしていると消化酵素の無駄遣いもなくなり、美容健康面にも好循環が生まれやすくなります。

フェイスラインにたるみが生じる原因2 スマホの使いすぎ

近頃多くの人に生じているのは、スマートフォンの長時間使用によるフェイスラインのたるみや歪み、姿勢の悪さです。

スマホを使う時に首を前屈みにしている人は、かなりの重量が首周辺にかかることによって血行不良によるフェイスラインのたるみが生じやすくなります。

またスマホやパソコンといったデジタル機器を無理な姿勢で使い続けていると、首周辺の緊張状態によって肩こりや頭痛なども起こりやすくなるのです。

既に今の段階でこれらの症状が出ていて、尚且つフェイスラインのたるみが気になる場合は、早めにスマホの長時間使用を控えるべきだと言えるでしょう。

フェイスラインにたるみが生じる原因3 紫外線対策をしていない

全く日焼け止めを塗らずに洗濯物干しや犬の散歩などをしていると、紫外線によって肌のハリや弾力に欠かせないコラーゲンやエラスチン線維が壊れて、顔全体にたるみが起こりやすくなります。

また紫外線によってメラニン色素が増加するとシミや色素沈着、くすみなども増えるため、透明感の失われた肌にたるみが生まれている場合は、注意が必要です。

こうした状況に陥った時に最初に行うべきなのは、これ以上の紫外線トラブルを増大させないために、きちんと日焼け止めを塗ることです。

また紫外線にあたり続けていると肌のバリア機能が失われて加齢トラブルを起こす紫外線A波が真皮層まで到達しやすい状態となっていますので、皮膚の悪循環にブレーキをかけるためにも毎日きちんと保湿ケアも行う必要があると言えるでしょう。

フェイスラインにたるみが生じる原因4 タバコやアルコールの多飲

タバコの吸いすぎ、アルコールの飲み過ぎ、ジャンクな食生活、精神的なストレス、睡眠不足といった生活習慣の乱れもフェイスラインのたるみや肌老化を起こす間接的な原因になり得ます。

これらの状況を長きに渡って放置しておくと、活性酸素の増大による酸化で肌や血液が錆びた状態になってしまうのです。

また活性酸素の増大はコラーゲン減少にも繋がりますので、キュッと引き締まった小顔を維持するためには、生活習慣の乱れやストレスを改善すべきだと言えそうです。

ネットで話題の究極の輪ゴム小顔方法とは?

ここまで紹介した要因の改善が難しい人には、たった10分で小顔効果の得られる話題の輪ゴム美容法がおすすめです。

この美容法では用意した2本の輪ゴムを、それぞれ両方の耳に括り付けるだけとなります。

ポイントとしては若干耳がキツいと感じるレベルまで括り付けると、耳からフェイスラインにかけての血流とリンパの流れが改善し、小顔効果に繋がりやすくなるそうです。

輪ゴム美容法の実践で小顔になる最大の理由は、エラ張り顔の原因とも言える咬筋がほぐれるからだと言われています。

またフェイスラインの筋肉が緩むとこれまで歪んでいた顎の骨も正常に戻りやすくなるため、自分の顔にアンバランスさを感じている皆さんにとっても、この美容法のおすすめ度はかなり高いと言えそうです。


こちらの記事もよく読まれています

新着情報

店舗一覧

結果重視のハイクラスエステサロン

H2Oグループは大阪・兵庫・奈良に12店舗。
その中でも特にラグジュアリーな空間と設備にこだわったのが
「イー・エイチツーオー スパ」「あくら三宮」「ラピス宝塚」
「タルゴ ドゥ エイチツーオー大阪」「タルゴ ドゥ エイチツーオー奈良」
の5店舗になります。

通常のエステサロンとは違ったワンランク上の設備、施術となっておりますので、
どうぞご都合に合わせてご利用下さい。