HOME > エステお役立ちメディア > ハンドクリームの保湿に効果的な塗り方とは?

ハンドクリームの保湿に効果的な塗り方とは?

2017.11.24


ハンドクリームの効果を高めたい

多彩な成分の入ったハンドクリームの効果を最大限に発揮するためには、正しい手順と塗り方を知っておく必要があります。

こうした基礎知識を全く知らずに適当な方法でハンドクリームを使っていると、「高価な商品を使っている割には効果がない」とか「逆に手荒れがひどくなった」などのトラブルが生じることもあるのです。

また特に真冬はハンドクリームを愛用していても、乾燥はひび割れの生じやすいシーズンとなりますので、こうした症状による不快感から脱するためにも、正しい方法でケアをするのが理想となるでしょう。

今回は、美しい手指をキープする女子たちが実践する、ハンドクリームの効果的な塗り方のポイントを徹底解説していきます。

使用前に説明書を読む

ハンドクリームを購入したら、まずパッケージに書かれている説明書をしっかり読むようにしてください。

買ったコスメの説明書をしっかり読む習慣を付けると、正しい分量や方法で保湿ができるだけでなく、買い替え時の商品選びを行う上でも活用できる知識が自然と身につくようになります。

また人気ブランドのハンドクリームには、消炎成分のグリチルリチン酸や、保湿成分のグリセリンなども配合されていますので、こうした成分知識に詳しくなることも自分の症状に合うハンドクリーム選びには欠かせない心掛けだと言えそうです。

適量を知る

皮膚科医なども推奨する一般的なハンドクリームの適量は、人差し指の第一関節までの長さが理想だと言われています。

1gとなるこの長さで取ったハンドクリームは、肌にとって最も負担が少ない量となるようです。

しかし配合成分によっては、上記の量では若干ベタベタすることもありますので、必ずパッケージを確認してから使用するようにしてください。

化粧水を使って保湿をする

ハンドクリームを塗布する手指も顔と同じ皮膚だと考えると、普段のスキンケアと同様にまずは化粧水を使って保湿を行うのが理想と言われています。

例えば、外出から帰ってきてハンドソープで手指を洗ったら、タオルを使ってしっかり水分を拭き取った上で、化粧水を肌に馴染ませてください。

顔用に使っている化粧水がエイジングケア用などの高級品の場合は、ハンドクリーム使用前のケア専用にドラッグストアなどで安く購入販売されている商品を買っておいても良さそうです。

ハンドクリーム使用前に手を温める

油分が豊富に含まれたハンドクリームは、温かい手に塗布した方が効果も高まると言われています。

手を水洗いした直後は当然、皮膚も冷たくなっていますので、手の甲と甲を擦り合わせたり、カイロなどを使うなどしてサッと手を温めるのがおすすめと言えそうです。

しかしハンドクリームを使っていない段階で手を温めすぎると、化粧水で与えた水分が蒸散してしまいますので、注意が必要です。

まずは手の甲にハンドクリームを乗せる

ハンドクリームを塗布する際には、まず手の甲に乗せて体温でクリームを温めます。

そうすることで、今までの保管によって固まっていたクリームが滑らかになり、肌馴染みもしやすくなるのです。

手の甲から指先へ

手の甲の上でハンドクリームが温まったら、少しずつ指の方にクリームを伸ばしていきます。

この時にはせっかく取り出したクリームを指の先まで行き届けるために、指と指の間は必ず閉じておくようにしてください。

またそれなりに指先に行き渡ったと実感できたら、それから指と指の間に残ったクリームを引き伸ばすのがおすすめの流れとなります。

最後にマッサージ

手指の全てにハンドクリーム塗りが終わったら、その油分を使ってハンドマッサージをしていきます。

稀にクリームを塗らない指にマッサージをする女性も見受けられますが、この方法を長きに渡って続けていると、指と指の摩擦によって皮膚の乾燥が酷くなることもあるため、注意が必要です。

また帰宅直後や家事などで水洗いをすることの多い手指は、血行不良が起こりやすいパーツでもありますので、ハンドクリームを塗る作業を通して適度にマッサージをすることをおすすめします。

ハンドクリームを塗るタイミングにも注意が必要

ハンドクリームを塗るのに最も適しているのは、就寝前です。

家事や手洗いを全く行わない就寝中は、ハンドクリームの成分を皮膚に浸透させる上で最も適した時間帯です。

これに対して洗濯や炊事などを行うことの多い昼間は、ハンドクリームを塗ってもすぐに流水で落ちてしまうことを考えると、ハンドクリームを使ったケアのタイミングはしっかり考えた方が良い時間帯と言えそうです。


こちらの記事もよく読まれています

新着情報

店舗一覧

結果重視のハイクラスエステサロン

H2Oグループは大阪・兵庫・奈良に12店舗。
その中でも特にラグジュアリーな空間と設備にこだわったのが
「イー・エイチツーオー スパ」「あくら三宮」「ラピス宝塚」
「タルゴ ドゥ エイチツーオー大阪」「タルゴ ドゥ エイチツーオー奈良」
の5店舗になります。

通常のエステサロンとは違ったワンランク上の設備、施術となっておりますので、
どうぞご都合に合わせてご利用下さい。