ノンワイヤーは胸が垂れるって本当!?ノンワイヤーブラのメリットとデメリット

フェイシャルエステサロン、リンパマッサージのエイチツーオーTOP > エステナビ > お役立ち > ノンワイヤーは胸が垂れるって本当!?ノンワイヤーブラのメリットとデメリット

エステコラム

キレイになりたい方は要チェック!
エステやダイエット、美容に関する情報をお届けしています。

2017.10.5

ノンワイヤーは胸が垂れるって本当!?ノンワイヤーブラのメリットとデメリット

163View

ノンワイヤーブラでも理想のバストは保てるの?

安い・可愛いという女性に嬉しい要素の詰まったノンワイヤーブラは、近年の下着市場で大変注目度の高い存在です。

また主婦層などから人気の高い大手通販サイトやファストファッションブランドでもノンワイヤーブラを取扱うようになった近頃では、ワイヤーブラが主流だった数年前と比べてワイヤレスブラを購入しやすい状況が市場全体に生まれていると言えそうです。

今回は、今話題のノンワイヤーブラの特徴やメリット、デメリットなどを紹介しながら、女性の美しいバストを保つ上で欠かせないブラジャー選びのポイントについて徹底解説していきます。

ノンワイヤーブラとは?

ノンワイヤーブラとは、その名のとおりワイヤーと呼ばれる針金の入っていないブラジャーの総称です。

下着メーカー各社がノンワイヤーブラの開発に力を入れる近頃では、写真でパッと見ただけでは「ノンワイヤーブラなのか?ワイヤーブラなのか?」の判断が難しい商品も大変多く登場しています。

しかし針金の入っていないノンワイヤーブラは、実際に触れると下着に詳しくない女性でも明らかにその違いがわかる商品となっているのです。

大手ブランドでもノンワイヤーブラを発売中

女性向けファッションのニュースメディアなどを見てみると、2017年は多くの大手下着メーカーでノンワイヤーブラの新製品を出していることに気付かされます。

例えば、下着通販として人気の高いピーチジョンでは、ふっくら丸い盛り上げバストをつくることができる「バルコネット ノンワイヤーブラ」という新作を発表しています。

これに対してワコールでは、ダブルアップ構造やワイドシート構造といった技術を採用することで理想のバストに近づけることのできる「ブラジェニック」というノンワイヤーブラのシリーズを展開しているようです。

こうした形で各社が力を入れるノンワイヤーブラの市場は、デザインだけでなく機能性も進化していると言えそうです。

ノンワイヤーブラのメリット1 快適でストレスがない

ワイヤーを使わず伸縮性の高いノンワイヤーブラは、装着中のストレスがないことで定評があります。

これに対して針金の入ったワイヤーブラの場合は、非常に固い部分と皮膚が擦れて、人によってはバストに傷や炎症が生じてしまうこともあるようです。

ノンワイヤーブラのメリット2 ナイトブラとしても使える

柔軟性と伸縮性によってブラジャーを身に着けている感覚のないノンワイヤーブラは、就寝中に使うナイトブラとしても活用しやすい存在です。

寝ている間にナイトブラを装着していると、バストが横に広がったり、下垂などのトラブルが防ぎやすいとも言われています。

また衣服を通した透けやデザインを気にする必要のないナイトブラには、ワイヤーブラよりもリーズナブルな値段で買えるノンワイヤーブラの方が適しているとも言えそうです。

ノンワイヤーブラのメリット3 扱いやすい

針金の入っていないノンワイヤーブラには、洗濯機に入れても型崩れがしにくい特徴もあります。

また柔らかな素材でできたノンワイヤーブラは、手洗いをすることな商品も多く存在していますので、旅先や出張先などに持っていくにもおすすめ度の高い存在になりそうです。

ノンワイヤーブラのデメリット1 バストを支える力が弱い

かなり大きくボリュームのあるバストの人は、ノンワイヤーブラを装着した時に、ワイヤーブラのような安定感がないと感じることもあるようです。

先程も紹介したように、近頃ではバストの形を綺麗に仕上げられるノンワイヤーブラ商品も登場しつつありますが、安定したホールド感を求める場合は売り場のアドバイザーに相談をした方が良さそうです。

ノンワイヤーブラのデメリット2 バストの形が垂れることもある

ノンワイヤーブラを実際に使った女性の体験談の中には、バストの下垂や脂肪が背中に流れたなどの話が意外と多く見受けられます。

特にバストのハリや弾力が低下するアラサー・アラフォー以上の女性で、それなりにボリュームのある胸の人は、ノンワイヤーブラの選び方・装着方法についても注意が必要です。

また針金の入ったワイヤーブラには、バストと贅肉の線引きをする特徴もありますので、快適性よりもボディメイクを重視する場合は、ノンワイヤーブラが不向きなこともあると捉えた方が良さそうです。

「何を重視するか?」でブラジャー選びをする

ここまで紹介したとおり、今話題のノンワイヤーブラには多くのメリットとデメリットがあります。

こうした特徴は、ブラジャーを購入する人が「下着に何を求めているか?」によっても変わってくる部分となりますので、こうしたポイントが曖昧な人はショップのスタッフに相談をしてから買い物をした方が良さそうです。

またハリのある魅力的なバストは見た目年齢を若々しくする上でも欠かせない存在となりますので、今話題のノンワイヤーブラをアンチエイジング世代に必要不可欠な商品と捉えて、こだわった商品選びをしてみても良いでしょう。

SNSヘシェアして他の人にも教えよう!

  • ボディ体験コース
  • フェイシャル体験コース

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

今すぐ痩せたい!体験お申込みはこちら

今すぐ痩せたい!
体験お申込みはこちら

※女性専用サロンとなりますので、男性の方のご予約はできません。(ホテル日航大阪「タルゴドゥエイチツーオー」は男性可能)
※ご予約はご本人様のみです。2名様以上で希望される場合はお電話にて承ります。