ダイエット中の女性に食べて欲しい!間食に適した太りにくいおやつ 5選

フェイシャルエステサロン、リンパマッサージのエイチツーオーTOP > エステナビ > お役立ち > ダイエット中の女性に食べて欲しい!間食に適した太りにくいおやつ 5選

エステコラム

キレイになりたい方は要チェック!
エステやダイエット、美容に関する情報をお届けしています。

2017.4.10

ダイエット中の女性に食べて欲しい!間食に適した太りにくいおやつ 5選

410View

太りにくいおやつ、持ち歩いてみませんか?

長期決戦のダイエットを続けている皆さんには、間食用に太りにくいおやつを持ち歩く習慣がおすすめです。
食事と食事の間におやつを食べると、血糖値の急激なアップダウンを抑えることで、脂肪を溜め込みにくい体となります。

また間食のメリットが注目される近頃では、日本伝統の食習慣を世界に発進する「OYATSU」というキーワードも生まれていますので、ダイエッターに合ったおやつの活用が健康にも好循環をもたらすと捉えて良いでしょう。
今回は、ダイエット中の皆さんでもストレス無く食べられる、太りにくいおやつをご紹介していきます。

スルメ

イカを乾燥させた加工食品・スルメは、ダイエッターへのおすすめ度の高いおやつです。

《噛むことで得られるメリット》
スルメをおやつに選ぶ最大のメリットは、よく噛んで食べることです。
何度も噛むことで満腹中枢が刺激されると、少量のスルメであっても十分に満腹感が得られます。
またスルメを噛んでいると成長ホルモンの一種であるパロチンもたくさん分泌されますので、ダイエットだけでなく若返り効果も期待できると言えそうです。

《アミノ酸が豊富》
スルメには、ダイエッターに欠かせないアミノ酸も豊富です。
スルメに含まれるアルギニンによって成長ホルモンが刺激されると、基礎代謝アップに欠かせない筋肉も作りやすくなります。
またコレステロールや血糖値を下げてくれるタウリンも豊富に含まれていますので、塩分の少ないスルメを選べば、生活習慣病予備軍の皆さんにもメリットの高いおやつになることでしょう。

こんにゃくゼリー

甘いものが好きな人には、こんにゃくゼリーもおすすめです。

《食物繊維が豊富》
グルコマンナンを原材料とするこんにゃくゼリーには、食物繊維が豊富です。
野菜などの摂取が少ない人は、食物繊維が不足することで便秘になりやすくなりますので、おやつのこんにゃくゼリーを食べることもダイエットサポートに繋がると言えるでしょう。

《種類が豊富》
ダイエッターのおやつの定番になりつつあるこんにゃくゼリーは、さまざまなメーカーから発売されています。
またフレーバーについても多くの種類が出ていますので、飽きることなく楽しめるおやつになりそうです。

サラダチキン

コンビニ各社から発売されているサラダチキンは、今やダイエッターの主食にもなり得る人気商品です。

《低カロリー・高いタンパク質》
鶏の胸肉で作ったサラダチキンは、ダイエッターに欠かせない良質なタンパク質を簡単に摂取できる食品です。
ネーミングのとおりサラダの具材として加えるだけでなく、近頃では「そのままかじる」といった食べ方をする女性も多く見受けられるようになりました。
カロリーについては100kcal~110kcal前後となりますので、食べ過ぎによる罪悪感が生まれない点も大きなメリットと捉えて良いでしょう。

《満腹感も大》
噛みごたえのあるサラダチキンは、満腹感といった意味でもダイエッターを満足させてくれます。
食事制限系のダイエット中は空腹によりイライラが生まれやすくなりますので、サラダチキンを上手に取り入れることもリバウンドを回避する良策になると言えそうです。

アーモンド

食物繊維が豊富なナッツ類も、ダイエッターに適したおやつです。

《不飽和脂肪酸がたっぷり》
アーモンドに含まれる不飽和脂肪酸は、ダイエットに好循環をもたらす種類の油です。
オリーブオイルなどにも入っている不飽和脂肪酸を摂取すると、血液がサラサラになることで血行不良の改善効果が期待できます。
また不飽和脂肪酸には、中性脂肪やコレステロール値の調整作用もありますので、生活習慣病が気になる皆さんにも嬉しいおやつになることでしょう。

《食べ過ぎに注意》
アーモンドにおける1日の摂取量は、20~25粒ほどが上限と言われています。
またアーモンドにはカロリーが高いという難点がありますので、タッパーなどを使って小分けに持ち歩くのが理想と言えそうです。

ヨーグルト

腸内環境改善効果の高いヨーグルトも、ダイエットに好循環をもたらすおやつです。

《空腹に効果的なのは濃密ヨーグルト》
水切りをしたギリシアヨーグルトの効果効能が注目される近頃では、メーカー各社が濃密ヨーグルト商品を発売するようになりました。
乳製品を2~3倍使った濃密ヨーグルトには、タンパク質をたっぷり摂取できるメリットもあります。

《腸内環境改善で痩せ体質に》
ダイエットを成功させるためには、腸内環境を整えることも欠かせません。
ヨーグルトを食べることで便秘が解消されれば、宿便から毒素が発生することもなくなります。
また腸はホルモンバランスなどとも大きな関係がありますので、ヨーグルトを上手におやつに取り入れることが美容健康に好循環をもたらすとも言えるでしょう。

SNSヘシェアして他の人にも教えよう!

  • ボディ体験コース
  • フェイシャル体験コース

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

今すぐ痩せたい!体験お申込みはこちら

今すぐ痩せたい!
体験お申込みはこちら

※女性専用サロンとなりますので、男性の方のご予約はできません。(ホテル日航大阪「タルゴドゥエイチツーオー」は男性可能)
※ご予約はご本人様のみです。2名様以上で希望される場合はお電話にて承ります。