スリムボディーを目指す女子に大人気の乳酸キャベツダイエットの方法と効果的な食べ方とは?

フェイシャルエステサロン、リンパマッサージのエイチツーオーTOP > エステナビ > お役立ち > スリムボディーを目指す女子に大人気の乳酸キャベツダイエットの方法と効果的な食べ方とは?

エステコラム

キレイになりたい方は要チェック!
エステやダイエット、美容に関する情報をお届けしています。

2017.9.30

スリムボディーを目指す女子に大人気の乳酸キャベツダイエットの方法と効果的な食べ方とは?

175View

乳酸キャベツダイエットで痩せる女性が続出

発酵食品ブームの近頃では、自宅で簡単に作れる乳酸キャベツを使ったダイエット法が注目され始めています。

キャベツと調味料だけで作れる乳酸キャベツは、「お金をかけずにダイエットをしたい!」と願う女性にもおすすめ度の高い存在です。

またこの方法が人気の最近では、アレンジレシピなども多くのサイトで紹介されていますので、食事制限系のダイエットがすぐに飽きてしまう皆さんでも長続きしやすいと言えるでしょう。

今回は、乳酸キャベツダイエットの基礎知識を徹底解説していきます。

乳酸キャベツとは?

乳酸キャベツとは、乳酸発酵させた酸っぱいキャベツの漬物の総称です。

外国では乳酸キャベツのことをザワークラウト、ズールコール、キショナ・カプスタなどと呼びます。

ドイツの食卓で多く並んでいる乳酸キャベツは、古代ローマでも食べられていたという記録が残っています。

乳酸キャベツのアレンジレシピなどに詳しい料理家の井澤由美子さんは、いろいろな発酵食品の中で最も胃腸や肌が喜ぶのが実感できるといった話をしているようです。

こうした形で古い時代の人々から料理の専門家にも高く評価される乳酸キャベツは、その美味しさだけでなくダイエッターの体にさまざまな好循環をもたらすレシピであると捉えて良いでしょう。

乳酸キャベツダイエットの効果1 便秘解消

食物繊維と乳酸菌たっぷりの乳酸キャベツを食べ始めると、多くの人が便秘解消効果を実感します。

食生活が欧米化している日本では、多くの女性が食物繊維不足で便秘になりやすい実態があります。

また便秘が酷くなるとポッコリお腹によってウエストのサイズなども変わってしまいますので、お気に入りの洋服をジャストサイズで着るためにも乳酸キャベツのサポートを借りて排便をスムーズにするのが理想と言えそうです。

乳酸キャベツダイエットの効果2 腸内環境の改善

乳酸キャベツによって排便がきちんと行われると、善玉菌の多い腸内環境になります。

ダイエットや美肌を目指す女性にとって、腸の中を健康に保つことは欠かせない心掛けとなります。

また腸内環境が悪いとホルモンバランスや自律神経の乱れによって、月経前症候群や生理前の過食衝動なども起こりやすくなりますので、月経周期にとらわれず穏やかな気持ちで過ごすためにも乳酸キャベツを使った腸内環境改善はおすすめだと言えそうです。

乳酸キャベツダイエットの効果3 胃も元気になる

このダイエットに欠かせないキャベツは、「食べる胃腸薬」と呼ばれるほど、お腹に良い食材です。

キャベツを噛み潰した時に出るリゾホスファチジン酸には、胃の修復を促す働きがあると言われています。

日々のダイエットを効率よく行うためには、摂取した食材を胃の中できちんと消化・吸収する必要があります。

胃の機能低下によって前に食べた食材が胃の中に残った状態では、肥満になりやすい悪循環が生じますので、乳酸キャベツを活用して胃腸の健康を守ることもダイエッターにとって欠かせない心掛けだと言えそうです。

乳酸キャベツダイエットの効果4 免疫力も高まる

乳酸キャベツによって腸内環境が改善すると、免疫力がアップして風邪やインフルエンザにかかりにくくなります。

また大人ニキビや肌揺らぎなどのトラブルも免疫力と大きく関係していますので、若く美しい肌をキープするためにも乳酸キャベツを使った方法は非常におすすめだと言えるでしょう。

最もシンプルで簡単な乳酸キャベツの作り方とは?

大手健康メディアで紹介されている乳酸キャベツの作り方では、初心者でも扱いやすい保存袋を使っています。

《乳酸キャベツの材料》
・キャベツ  1個(およそ1kg)
・きび砂糖  小さじ2分の1
・塩  小さじ4杯弱
・好みのスパイス(粒胡椒、唐辛子、生姜、ローリエ、クローブなど)  適量

《乳酸キャベツの作り方》
1. キャベツを綺麗に洗い、水気を切って細かく千切りにします
2. 半量のキャベツを保存袋に入れて、小さじ2杯の塩をふります
3. 残り半量のキャベツと塩、きび砂糖を入れ、袋の上からじっくり揉みます
4. スパイスを全て加えたら、袋の上からぎゅっと押して空気をしっかり抜きます
5. 口を閉じた保存袋の上に1.5kgほどの重しを乗せます
6. 直射日光のあたらない常温の場所で1~5日ほど置きます
7. 袋の中が泡立っていて味見をした時に酸味が出ていたら、清潔な瓶に移して冷蔵庫に入れて完成です

ダイエットに効果的な乳酸キャベツの食べ方とは?

前述の方法で作った乳酸キャベツは、冷蔵庫の中で1ヵ月保存できます。

乳酸キャベツにはかなり多くの塩分が入っていますので、高血圧症にならないためにも、1日の摂取量は100gまでにとどめてください。

食べるタイミングとしては、スリムボディーを目指す上での注意点とも言える血糖値の急激な上昇を抑えられる食前がおすすめです。

SNSヘシェアして他の人にも教えよう!

  • ボディ体験コース
  • フェイシャル体験コース

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

今すぐ痩せたい!体験お申込みはこちら

今すぐ痩せたい!
体験お申込みはこちら

※女性専用サロンとなりますので、男性の方のご予約はできません。(ホテル日航大阪「タルゴドゥエイチツーオー」は男性可能)
※ご予約はご本人様のみです。2名様以上で希望される場合はお電話にて承ります。